NEWS & BLOG

Music
2015.11.27 Friday

こんにちは!町田です。

すごーく寒くなってきましたね。

太陽が光を注ぐ時間に

関係してか

聴きたくなる音楽も

変化してきますね〜。

thom yorkeは歌詞がいいので

大好きなんです。

アナライズって曲を、、。








限りない可能性という予言は自分で満たす
君は道を一連の紙のように横切る
代数に基づいて

昇ることのできないフェンス、韻を踏まない文
決して君は変えることができない
君が求めているものを

それが君を落胆させる
君は失望する

きらめきはない、闇のなかに明かりはない

君は落ち込む
君はがっかりする
長い間旅してきた君が知ったことは
時間が無いということだ
時間が無い、分析する時間が無いんだ
物事をしっかり考えて意味を理解する時間が

都市にいる牛のように決して美しくは見えない
カートや停電のなかで赤ん坊のように眠っているけれど

君はがっかりする
君は落胆する
君はただ役割を演じているだけなんだ
ただ役割を演じているだけ

君はただ役割を演じている
役割を演じている
そして時間が無い
時間が無い、分析する時間が
分析する時間が、理解する時間が












僕がそうであったかもしれない

誰かや

他の誰かであったかもしれない

僕というような、、


うん、、。

日照時間のせいだな。